「くすりや」の「現場」

薬屋が見た、聞いた、考えた、さまざまなことを書いていくブログ。「ブログに書いてある情報は一般的なものです。ご自身に合ったものにするにも、受診している医療機関のスタッフ、かかりつけの薬局の薬剤師に相談しましょう。」

「薬剤師の働き方改革」について(2)「心身ともに休んで、メリハリのあるシステムを作ることは国民利益につながる」

薬剤師としての業務を、長期間継続していく方法としての「働き方改革」。 そのために、業務に参画する人を増やす 高いレベルの業務ノウハウを共有する 必ず休む仕組みを作る 薬剤師業務内で役割りを分ける ことの必要性を記しています。 ★必ず休む仕組みを作…

「薬剤師の働き方改革」について(1)「裾野を広げよう」

今回の記事は、自分が寄せたコメントを拡張する内容です。 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 薬剤師の働き方改革、どう考える? http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201801/554379.html 以下のコメントをしました。 ” どの業…

やはり対物業務も大事だ

「薬剤師の業務は対物業務から対人業務へ」と界隈では言われています。 しかし! やはり、対物業務も大事だと思います。 薬の量を間違えない お渡しする薬の包装が破損していない など、患者があらゆる意味で安全に、衛生的に薬を飲めるようにする対策の中に…

「体が弱くて働けない」を言語化する

今回のブログ記事、科学的な検証は全くありません。 「体が弱くて働けない」を言語化するのがテーマです。 1.体が弱い人ってどんな人? 病気で治療している人(診断で就労禁止されている人から普段は動けるけど突発的な発作で生活に支障が出る人まで) 治療…

受動喫煙対策は科学的に かつ それ以外の危険の対策も必須

煙草の害とその対策については、科学的な妥当性をもって判断し実行するのが妥当と考えます。 受動喫煙対策は、煙草の害が煙以外にも存在することを踏まえた上で実行されるべきと考えます。 というわけで、受動喫煙のリスクについてまとめたサイトの紹介です…

あさイチ!2017/12/18「患者力」の特集について

第一の印象は「自分の治療に関して受け身の人が多いんだなあ」と思いました。 徐々に時代は変化していっています。受け身の人の理由が「医師に嫌われないようにするため」ってのもありそうです。 1.治療方法の選択について 治療方法を尋ねられる時は、患者さ…

エクオールってどうよ?(2017)

最近、サプリメント界隈で盛り上がってきている「エクオール」という物質。更年期にはこれ!みたいな扱いをされているので本当にそうなのか?と思い、グーグルで検索しました。 まあ出るわ出るわサプリメントの広告のサイト。学術的な記事はないのかと思って…

google検索で表示される医療情報の質の進化への対処

先日、googleの機能更新が実施され、医療情報の検索結果の改善が行われました。 www.buzzfeed.com 検索してみました。 「がんとは わかりやすく」 確かに、病院や公益社団法人などのサイトが優先されるようになりました。 あまり変わっていないものも。 「葉…

高齢者の現場から

スポーツジムの更衣室での会話です。 80歳を超えたと思われる高齢の女性の方の会話です。これぐらいの年齢になると、独居の方も多く、お風呂代わりにジムを利用している方も多く、社交場となっています。 知り合い同士で、時には知り合いではない人も巻き込…

ノルレボスイッチOTC化に関する意見

ノルレボ(緊急避妊薬)スイッチOTC化見送りについて 結論から言えば OTC化賛成です。 ただし、包装を含めた販売システムの構築が必要です。 望まない妊娠によるリスク 1.人工妊娠中絶 平成27年度衛生行政報告例の概況 母体保護関係 http://www.mhlw.go.jp/t…

「ザルティア=シアリス アボルブ=ザガーロ」問題を整理

同じ成分の医薬品が、商品名を変えて発売される。 あるんです、これが。 過去にあった事例 「ビグアナイド系経口糖尿病薬メルビンをメトグルコの名前で新薬として発売」 これは、世界的な投与量の基準を大きく下回った服用量が適応されていた「メルビン」を…

電子タバコの害について

いわゆる電子タバコというものが出てきました。煙が周囲の人にとって危険、カジノ危険があるという難点をクリアしてニコチンを吸ってもらおうという苦肉の策発想からの産物です。 電子タバコの仕組みを調べたところ、 温度を上げて、噴霧器に入っている液体…

ヘパリン類似物質配合市販医薬品とニベアクリームの成分について

最近、ヒルドイドソフトの不適切使用が取り沙汰されているので、どんなものを代用すればいいのか考えてみました。 例えば ヘパソフト薬用 顔ローション | ロート製薬: 商品情報サイト 有効成分:ヘパリン類似物質(血行改善、保湿)、グリチルリチン酸二カリ…

保湿剤の適量

保湿剤を塗ると、すぐになくなりませんか? 肌がテカテカに見えるぐらいが適量です。 塗り過ぎを気にして皮膚をこするのも肌によろしくないので、1回スッと伸ばす程度の使用量で概ねOKです。(薬によっては刷り込むよう指示がある場合があるので、その指示に…

短い時間で知識になる!「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100」

今回は、「立てよ!薬剤師」プロジェクトにも参加したFizz-DIさんのブログの書籍化「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100」を紹介します。 オススメ読者層 新人薬剤師、実務実習前・中の学生及び指導者、事情で一旦仕事を休んでいる方 パートなど時間の…

これから医療情報ブログを書きたい方へ

こんばんは。みやQです。 まっとうな医療情報を提供したいと思う方へ、無理せず提供できる方法をお伝えるのが今回の記事の目的です。 無理せず継続できる事が肝心です。 対象を定める 読者層の想定は「一般の人」を含めています。なるべく喋り言葉に近い言葉…

NHKニュースウオッチ9のがん治療特集について

「明らかに正しくないものと、効果があるといろいろな場所で証明されているものを同列に扱うべきではない」 今回は、NHKに対してはこれに尽きます。どうしても持っている知識と技術の上で医師と患者は不均衡なのは仕方ないです。だからといって、メディア(…

立てよ、薬剤師プロジェクトは続く

10/6(金曜日)21:00に同時にアップしたブロガーの皆さんの記事です。 ph-lelouch.com www.fizz-di.jp blog.kumagaip.jp blog.hidexp.net drugstore.hatenablog.com xn--y8j8gp40ggidz8shppfgfrm3b7bq.com manabunoda.cocolog-nifty.com yakuzaishi.xn--tck…

インターネットで医療情報を検索するとえらいことになった

今回は、インターネット上の医療情報を検索するのはいかに難しいかについて記事を書きます。 最近、Googleで医療情報を検索するとまっとうな情報にアクセスしやすくなりました。やはり、昨年のWELQ問題(真偽が定まっていない医療方法を掲載したとして、サー…

がん治療に対するここ最近のテレビ番組について(2)

がん治療に対するここ最近のテレビ番組について 後半です。 3.毎日放送 映像’17「がんとネット」 深夜なので録画しました。 非常に淡々とした作りで、画面に集中できました。正確に物を伝えたいならば、一つの画面で伝える情報量を最小限にすると効果的。 腫…

がん治療に対するここ最近のテレビ番組について(1)

今回は、がん治療に関する番組を見た印象について2つの記事に分けてお伝えします。 1.「ミヤネ屋」(9/22) 放送している事実については踏み込んだ内容です。 現在行われているがん治療 標準治療とは何か 自由診療とは何が違うの? 怪しいがん治療を行ってい…

服薬指導後の薬を配送?

www.meti.go.jp これについて、当ブログでも解説します。 当ブログでは「これにより新しいビジネスが〰」とか「これはネット処方箋→薬の配送への布石だ」という意識の高い人たちの高名な推測を一切無視して、現実的な側面より解説します。著者が難しい言葉を…

正しい情報の扱い方

某有名健康食品(機能性食品として認められている)のテレビCMを見て、 「これ高くね? これに支払うお金があったらスポーツジムの費用出せるよ」と思ったので、軽い気持ちでその商品の公式サイトを検索しました。 すると、有効成分の効果を示す根拠となった…

薬剤師ブロガーが集まってきたよ

こんばんは。 先日、 miyaq.hatenablog.com で薬剤師のブロガーを募ったところ、早速記事を書いた方がいらっしゃるので紹介します。みなさん「記事の書き方」について書いておりますので参考になさってはどうでしょうか。 www.yossy-ph.com 現場の薬剤師のよ…

薬剤師ブロガー集まれ!

表題のとおりでございます。 そもそも、くすりやが現場で考えたこととしてこのブログを立ち上げました。 医療を提供する側と提供を受ける側でのギャップが少しでも縮まればいい 医療に対するまっとうな情報を提供したい という願いを持って現在はこのブログ…

副鼻腔炎受診体験記

先日、副鼻腔炎をこじらせて耳鼻科を受診しました。 受診のきっかけは、実家のトイレが臭わなかったことです。 もともと後鼻漏がもとで咳が出ていて、それがおさまっても臭いが戻らない感覚はありました。しかし、お恥ずかしいことにあまり気にならなかった…

妊娠中の葉酸摂取が小児喘息に関連する?

最初に現時点での結論から。 現時点では関連があるとはいえない。 ただ、限られた数のデータしかないので、さらなる研究が必要。 ソースはこの論文。 Prenatal folic acid and risk of asthma in children: a systematic review and meta-analysis. PMID: 24…

【番外】葉酸サプリメント番外編 あの会社は葉酸サプリメントを出してないの?

サプリメントをたくさん出している企業で、有名なところが1社あります。ファンケルです。今回の調査などに全く出てきてないのはなぜ?と思って店頭に向かったら・・・ ありました。 ビタミンBとして葉酸を400μg配合したものを販売しています。 http://www.f…

葉酸サプリに含まれるいろいろな添加物の紹介(2)

ショ糖脂肪酸エステル www.mfc.co.jp sugar.alic.go.jp ショ糖(果糖+ブドウ糖。砂糖の主成分)と植物性の油脂からなる。 油性成分と水性成分を混ぜるのに使います。 こちらを作るのに必要なのが糖アルコール www.mcft.co.jp 自然に存在するキシリトールも含…

差別化されているのは実は顧客かもしれない

blog.livedoor.jp この漫画を見て思ったのが 一握りの良質の情報を理解できる人のために、それが理解できない人のための商品を開発し、その収益で良質の商品を提供する。大衆向けの商品を買う人を下に見ているわけではありません。彼らの求めるものを調査し…