「くすりや」の「現場」

薬屋が見た、聞いた、考えた、さまざまなことを書いていくブログ

学会(学術集会)の流れ

 「学会に行きました」という報告が時折あります。

多くの人が参加したことがないと思われる学会。いったいどんなことをしているのでしょうか?

 1.シンポジウム

有名な人や実績を上げた人がそれぞれの取組から、同業の人に対し現状報告や未来への提言を行うもの

 

2.発表

自分の取り組みを発表する。

ポスターを提示し、ある一定の時間にそのポスターについて説明したり、見に来た人と意見を交換するもの→名刺を交換し、その後の交流に繋がる場合もある

 

口頭で大勢の人の前でプレゼンするもの あとで質問の時間がある

 

 他の人の取り組みをみて自分の今後の活動に活かしたり、自分で発表して他の人からヒントを貰ったりとさまざま。

 

 会場内は基本的に撮影禁止(広報を行う人は事前に許可が必要)なので、やたらと会場入り口での集合写真や、ご当地グルメの写真ばかりになる。

 

 そして、夜の学会と称した、志を同じくする仲間との飲み会。ここでのオフレコの話からも新しい取り組みが生まれることになる。

 

 ICTが進化しても、表に出せない話もあるし、人は非言語が7割。

 

 

もしよろしければバナーのクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村