「くすりや」の「現場」

薬屋が見た、聞いた、考えた、さまざまなことを書いていくブログ

★速報版★第49回日本薬剤師会学術大会参加報告

 

名古屋国際会議場で行われた日本薬剤師会学術大会に参加してきました!

参加したのはセルフメディケーションに関する分科会。医者にかかった方が金かからないんだったらそら医者行くわとか、行政も医療者も国民に「もっと健康リテラシーをもて、勉強しよう」とよう言わんでしょと切り込んだり、スイッチOTCは保険から削除しろとか参加人数が少なかったので言いたい放題でした。シンポジニストに質問するのが関西人ばかりなのも、関西人の性格がモロに出てました。ただ、補助金出せと行政にお願いするのは違うなと思いました。スイッチOTCになったら保険削除はやって欲しい。あと、単剤のOTCもっと増えて欲しい。売れる対象が広がる。

   OTCが売れて、薬局のお金が増えて、地域に埋もれている本当に助けなきゃいけない人に手の届く活動ができるようになれば、孤独死や虐待は減ると思います。あと、地域活動をしている人が薬局にいない間に店を守る人をもっと評価して欲しい。薬局薬剤師の半分は育児や介護などの問題を抱えている世代の女性たち。こういう学会に行くのにも苦労している人達にもっと感謝して欲しい。

 

 今回は急な事情で2日目は殆ど参加できていません。

学術大会というわちゃわちゃした感じを最大限利用したポスター発表

 「薬剤師の紹介を目的とした同人誌”The Pharmacists' Haven ”の制作」

を見ただけで帰りました。何があってもこれだけは見ようという思いで。

 薬剤師という日陰の存在に扱われがちな職業を紹介する(同人誌の読者なので、何かしらの興味関心を持つ人たちだ)この冊子。ポスター発表のカテゴリ決めに苦労したこの題材。医療薬学会だったら間違いなく却下されるこのテーマ。薬剤師の学会のコミックマーケットのような日本薬剤師会学術大会。

 今年も面白い冊子を用意しているようなので、発売されたらぜひお買い求めを!

 

 

(事情がなければ山本昌さんの県民公開講座まで見るつもりでした)

 講演前日のご本人のつぶやき

 

 今回はあまりにもわちゃわちゃして学芸会みたいだなと思っていたのですが、そのワチャワチャした感じが良いのかもしれないと感じた会でした。

 

 

イワーク祭り過ぎ。ほんまもういいです。

幻のスフォルツァ騎馬像ジム色変わり過ぎwwwレベル上がらなさ過ぎwww

 

f:id:miyaq:20161010095726j:image

もしよろしければバナーのクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村